リユースの太陽電池
|
福田農場トップページへ>> 福田農場トップページ

皆様のおかげで、こんなにステキなソーラーパネルが設置されました!


発電力などは、スペイン館内のモニターでチェックできます。
3月7日、どんよりとしたお天気の中「市民共同太陽光発電所」(10kw)の作業第1回が行われました!
ソーラー発電についてのお話 プロの方から作業の説明
リード線の取り付けについての説明 *寒い中たくさんのご協力をありがとうございました!
後日業者さんによる屋根への設置もあります。
こちらの様子もこのページでお伝えします。
↓↓↓↓↓ボランティア募集時の内容です(今回の募集は終了しました)↓↓↓↓↓

眠っていた太陽電池を市民参加で復活させませんか

リユースの太陽電池をよみがえらせる作業に参加しませんか?

地球温暖化を防止するために自然エネルギーの普及に取り組んでいる、市民団体「NPO法人 環境ネットワークくまもと」の活動に協力して、水俣で第1号となる「市民共同太陽光発電所」(10kw)を設置するために、福田農場の屋根を無償提供いたします。

設置する太陽電池は、熊本大学の石原教授が実験で使用されたパネルで、再び活躍させてほしいと提供されたものです。

このリユース太陽電池を屋根の上に乗せて発電させるには、少し手を加えてやる必要があります。
合計174枚の太陽電池モジュールに、コネクター付きケーブルを差し込む。・・・この作業に、人手が必要です。

自然エネルギーに関心のある水俣市民の皆様に、ワークショップ形式でボランティアとしてご協力いただきたいのです。
ケーブルを付け終わったら、テスターで動作確認をします。
眠っている太陽電池に息を吹き込んでよみがえらせる作業です。
ぜひともお力を貸してください!
申込み・お問い合わせ先
*福田農場ワイナリー
*水俣市陳内2525
*TEL:0966−63−3900*FAX:0966−63−0088
info@fukuda-farm.co.jp